HOME>イチオシ情報>運動や食事などを見直すという管理を徹底しよう

ストイックになりすぎない

体重計

リバウンドしないダイエットは、確実性でいえば、運動と食事の見直しです。しかし、リバウンドしないダイエットなど、現実問題としてないものという考え方が定着しています。そうしたダイエットがあれば、誰もダイエットを決意することさえないからです。リバウンドするということは、その原因を絶つことで解消される問題でもあります。例えば、減量に成功したのに暴飲暴食してリバウンドしたのなら、規則正しい食生活に戻すだけです。徐々に体重も減るでしょう。ボディラインが崩れたのなら、運動を止めてしまっていないでしょうか。パーツ別に筋肉トレーニングや体幹を鍛え直すだけです。リバウンドしないダイエットに挑戦したいのならば、深く禁欲的に挑戦するのではなく、浅く快楽的に継続するだけという考え方が利に適っています。

管理されれば費用もかかる

リバウンドしないダイエットがあるとして、ダイエットにかかる費用は図り知れないでしょう。それこそ、運動ではマシンを使うのか、自重なのかということになります。パーソナルトレーナーを雇うならば、月1でも数千円から、ジム通いとなれば週2回のペースで都心ならば1万円程度が相場になります。リバウンドしないために、運動のやり方から正しいフォーム、プログラムの作成も担うので、スポーツクラブよりは費用も割高感があります。しかし、それだけ管理された内容ですから、リバウンド率は低い水準で評価されています。

自己管理で0円ダイエット

自己流でならば費用をかけずに0円でダイエットができますが、それがリバウンドしないダイエットに繋がるのかは、意思次第です。自己流の場合、モチベーションを保ち続けることでしかダイエットは成功しないものでもあり、ストレスが溜まらないことも大切です。一般に、リバウンドしてしまうのは達成感も含めて、気持ちがゆるむからともいわれています。精神面の自己管理ができるならば、費用をかけずに目標達成もできるでしょう。